一度食べたら忘れられない、あの頃のトマト

KOEDO TOMATO 美咲 -misaki-

KOEDO TOMATO美咲-misaki-とは?

太陽の光をたっぷり浴び、お水をたっぷり、
酵素の肥料もたっぷりあげる。
ストレスを与えることなく、健康なトマトを育てる。
甘いだけでない、トマト本来のおいしさを
引き出すことを大切にしています。

KOEDO TOMATO美咲-misaki-5つのポイント

POINT1

昔食べた懐かしい味

@FARMのトマトは、濃厚で甘みと酸味のバランスがよく、いつまでもトマトのうまみが口の中に広がり続けます。肉厚で筋肉質、はじけるような食感の@FARMのトマトは、昔食べた懐かしい味のトマトになっています。

POINT2

酵素を使って栄養たっぷり!

微生物を多く含むこだわりの土に、酵素を用いて微生物の働きを活性化させます。多くの酵素を含んだ土壌のチカラのおかげで、通常のトマトよりもビタミン・リコピン・亜鉛・マンガンの栄養素が高い健康なトマトになります。そして、健康で元気なトマトを適量摂取することで健康に寄与する効果があります。

POINT3

予防農薬は行いません!

@FARMのトマトは土壌中の微生物の力を借りてトマトが病気になりにくいようにしています。だから農薬はほとんど使いません!

POINT4

真っ赤に熟してから収穫!味が濃厚!

@FARMのトマトは赤く熟すぎりぎりまで待ってから収穫します。太陽の光を浴びて栄養をたっぷり蓄えているトマトは味がとても濃厚です!

POINT5

農場直結だから出来る!朝採れフレッシュトマト!

トマトが一番美味しいのは収穫したて。@FARMでは、大切に育てたトマトを丁寧に手作業で収穫し、朝採れたフレッシュなトマトを農場直結の直売所で販売しています。

@FARMの生産に対する
3つの思い

お客様の顔が見えることを大切に

@FARMでは、ハウスの目の前にあるFarmer’s Marketで、採れたての新鮮な野菜を毎日店頭に並べます。丹精込めて作った野菜をいつも買ってくださるお客様がいます。「本当においしい野菜を食べたい」というお客様の思いに応えるために、私たちは毎日、丁寧に野菜を作り続けます。さらに、地元で生産した野菜・果物を地元の方にお届けしたいという地産地消の考えを大切に、地元の農家の方々と連携し地元野菜も販売しています。

土壌の微生物と共生する

プロバイオシス農法

@FARMの農法は微生物と共生する「プロバイオシス農法」というものです。土の中の生物を阻害するのではなく、細菌や微生物と共生し、植物本来の力を引き出し病害虫に強い健康な植物を育てる農法です。@FARMがこだわり抜いた土の中にはたくさんの微生物や細菌が暮らしています。そんな微生物や細菌は酵素を作り出し、植物が水や肥料を吸いやすい環境をつくり、健康で元気に成長することを促します。そして、健康な植物は害虫を寄せ付けにくく農薬に頼らず立派に成長していきます。

最先端のICT技術

統合環境制御ハウス(グリーンハウス)

@FARMでは農業先進国オランダ型の統合環境制御システムにより、太陽光・水・風・温度・湿度・二酸化炭素・酵素肥料のすべてをICT技術で自動管理しています。これにより、作物が光合成を最大化できる最適な環境を整え、高収量を実現しています。